〒843-0301佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙806番地1 TEL:0954-43-0001/FAX:0954-43-0002

佐賀清酒「虎之児」|井手酒造有限会社

清酒「虎之児」は国税局鑑評会で金賞を受賞した大吟醸です。小惑星探査機はやぶさにもラベルが使用されました。

下のボタンよりダウンロードして下さい。

お問い合わせはこちらから。

佐賀清酒「虎之児」|井手酒造有限会社

〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙806番地1,Tel:0954-43-0001/Fax:0954-43-0002

Get Adobe Flash player

井手酒造のブログ
佐賀清酒「虎之児」 井手酒造有限会社のホームページへようこそ

新着情報

2019年07月18日
一部商品の価格改定と奈良漬の販売開始のお知らせ
本日より一部商品の価格を改定させて頂きましたのでお知らせします。又、近郷の白瓜を使用し「虎之児」の芳醇な酒粕をふんだんに使用した手作りの奈良漬を本日より販売を開…
2019年06月25日
「クロネコWebコレクト」システムメンテナンス実施のお知らせ
2019年7月29日(月)午前2:00~午前7:00まで(5時間)クロネコwebコレクトサービスにおいて定期システムメンテナンスの為、ご注文時のお支払い手続きで…
2019年01月28日
酒蔵開きのお知らせ
井手酒造の酒蔵開きを2月10日(日)~11日(月:建国記念日)10時から16時までの2日間(入場無料)当酒蔵で開催します。新酒の試飲、甘酒や温泉湯豆腐の振る舞い…
泉都の銘酒「虎之児」
製造工程
井手酒造の歴史

嬉野市という酒造りに恵まれた環境で伝統の味を守り続ける「井手酒造」

九州北部佐賀県の南西部に位置したお茶と日本三大美肌の湯「嬉野温泉」で連日多くの観光客で賑わう街、嬉野市にある「井手酒造」が親子二代に渡って製造・販売を続けている伝統の地酒、佐賀清酒「虎之児」は嬉野市の地を訪れた際のお土産としても最適です。
「井手酒造」の酒蔵は温泉街の中心部で今もなお創業当時の面影を残しつつ、周囲を山々に囲まれていることから冬は非常に厳しい寒さでありながらも、農作物がよく育つ肥えた土地と豊かな水に恵まれた嬉野市は酒造りに非常に適しており、長年かけて柳川杜氏のもとで修業を続けた山口杜氏が伝統の味を守りながら醸す地元産のお米を使った銘酒「虎之児」の味は今も昔も変わりません。
泉都の酒として創業以来たくさんのお客様に愛飲され「湯上りの一杯もまた格別」との評判も高い嬉野市の地酒「虎之児」の長い歴史に思いを馳せて、旅の思い出におひとついかがでしょうか。

Copyright (C) IDE SYUZOU. All Rights Reserved.